tsugecha’s blog

ココログとはむすぽを足して煮詰めた感じのブログです。

ひよっこ第116話 勝ち抜きクイズ3Q 問題と答え書き起こし

朝ドラクラスタでかつクイズ好きであるオイラにとっては、きょうのひよっこは面白すぎました。

乙女寮の仲間が久々に集まった。実家の借金問題があったが既に解決したという豊子。
そして、どういうわけか澄子にもいいことがあるという。いったいどういうことなのか。

豊子「それは5分後にわかります」

…というセリフで「つづく」となり、5分後どころか24時間待たされる視聴者…というのが昨日まで。

続きを読む

アンケートで決めた予定が雨でつぶれるというブログネタ的においしいのかもしれない話

前回も書いた通り、ファイターズ二軍もサバイバル人狼もどっちもすんごく行きたくて。
決められずにアンケートに運命を託した結果、野球観戦に行くことになったオイラでしたが。

朝。旭川はどんより曇天。
ツイッタ上でも士別は雨だという情報が流れる微妙な雰囲気。

でも、行かずに開催されましたとなるのが一番最悪なやつなので、とりあえずJRで
士別へ向かう。朝9:00の特急に乗り、約40分で士別駅に到着。雨は降ってはいるけど、
まぁポツポツ程度だったので、このままの状態が続くならなんとかなるのかなぁと。

たまたま駅前で球場に行く方と一緒になり、タクシー乗り合いでぶどう球場へ。

午前10時ちょい手前くらいの様子です。グッズ売り場に列がと書いておりましたが、
実はこれ、鎌ヶ谷市の無料抽選会目当ての列でした。まぁ、グッズ売り場にも
行列はできていたんですけども。それ以上に長い列ができておりました。

この列がはけたころを見計らって、オイラも抽選に参加。
鎌ヶ谷市オリジナルのトートバックをいただきました。まだ開けてません。

士別が羊の町であると知ったので、まずは羊だろうということで、ラムうどんを食べ。


https://www.instagram.com/p/BXrLgGqAQ4a/
ラムうどん

クレイジースパイスの移動販売の車も来てたけど、これは旭川帰ったら行けるしな。

ツイッタ上に流れていた情報として10:30に開催の判断をするということでしたが、
とりあえず、その段階では雨脚も大したものではなく、なんとか開場にはこぎつけました。

しかし。

11:30くらいから急激に雨脚が強くなり、傘をさすのもつらくなってきたところ、
11:55くらいに、場内アナウンスで中止が告げられました。その数分前から、
ベンチ裏にバスが直付けされたりしてるの見えてたので、ああ、これは無理だから
引き上げるやつなんだろうなぁというのは感じてましたが。あの雨脚では無理ですね。

カビーちゃんの姿は、中止になる直前くらいに一瞬見かけた程度。
おつきの人に傘をさしてもらいながら、歩いてました。

中止になってすぐ、士別の駅前まで歩いて戻る。
旭川へ戻るJRの時間までちょっとあることから、どこかでお昼をと思ったのですが、
これが全然、ない。食べ物屋さんが見当たらない。で、駅の近くで唯一見つけたのが

たまたま見つけたお食事処の名前が「たぬきや」。どこまでプロたぬきなんでしょうw

お盆で週末でお昼時だったこともあり、おそらく地元の方たちで激混み。
頼んだチャーシューめん+小ライスを慌ててかき込み、13:21発のJRで
旭川へとんぼ返り。これを逃すと、次が1時間半あとということで、焦りみ。

快速だったので、約1時間かけて旭川まで。旭川駅に降り立ち、どうせ明日も
札幌にいる予定なんだから、もう行っちゃえ!!ってことにして、すぐさま
札幌行きのJRに乗り込んで現在に至ります。ちなみに、16:25に札幌着で
18:00開演の教文短編演劇祭の予選(Bブロック)を鑑賞してきました。
当日券1,200円で、道内外の選りすぐりの短編演劇が4本も見れるのでお得感。

きょうが予選ということは、当然、決勝もあって、それは明日行われます。
きょう見た4本の中から2本が明日の決勝にコマを進めました。あしたは
他の用事もあるので鑑賞には行けませんが、Bブロックから勝ち上がった
お芝居2本はどちらもすごく面白いので、予定の空いてる方はご参考まで。

結果的になんだかよくわからない動きになった8月12日。
8月13日のオレから見れば、最初からサバイバル人狼行けばよかったじゃんって
話になるのかもだけど、まぁ、不確定要素に振り回されて、狼狽するあたりは
ブログのネタとしては非常においしいのではないかと思ったりしてる
ので、
そこまでの不満はありません。すべては自分が予定をきっちり決められずに
思い付きでアンケートに頼ったことが原因なので、それも含めて旅の醍醐味です。

士別が雨で流れたおかげで、前日のうちに札幌に行く流れになって、そのおかげで
面白いお芝居を見ることができたので、これはこれでありなのではないかと思います。
全部の旅が順調に思い通り行くわけないのは、先日の家の鍵紛失事件でも明らかなので。
今回も、後で食べようと思って取っておいたかまぼこを中止と同時に誤ってゴミ箱に
投げ捨ててしまいましたし、すべてが完璧に行くわけがないのです。それでこそオレです。

ちなみに、あしたの予定は「英語人狼の見学」だけなので、午前中とかの空き時間で
テレビ塔謎なりスクラップのポケモン謎なり行ければいいなぁと思っている次第です。
銀魂展も行きたいけど、時間あるかな…。ファクトリーホールなんだよな…。遠いな…。

お盆の旭川人狼会館に参加しながらいろいろ考えた

「最後に何か告知があれば!」

…という一言をきっかけに、札幌人狼一座や旭川人狼会館、さらには帯広人狼サンクションの
告知まであった中、どういうわけか最後の最後で告知の順番を振られてしまったオイラです。

一個人なので、特に何も告知とかなかったんですが、まぁ、とりあえず、ブログ読んでください。

何人か「読んでるよ」と言ってくださる方がいて、ありがたかったです。
去年の年末くらいから、やたらアクティブに出かけていくようになったので、そういう機会などに
面白いことがあったらきまぐれに書いてます。長くなる傾向があるのでお読みいただく際はご注意を。

前日(8月10日)の札幌人狼一座さんとのコラボ企画で大いに盛り上がった我々は、
今回も引き続き、人狼に明け暮れることになりました。自分は12時過ぎの終了の時点で
引き上げてきましたが、一部の皆さんは、その後、なんと朝7時まで!ボドゲなどで
盛り上がっていたらしいです。で、旭川人狼会館の集合時間が昼12時。寝てますか?

…いやはや、若いっていいね。40過ぎのおいちゃんには、さすがにそれは厳しいっすよ(^_^;)。

ボクの知っている旭川人狼界隈では、たぶん一番年上?違うかな?という感じなのです。
まぁ、年上なのにめっちゃ頼りないし、いろんな人に頼りっぱなしで申し訳ないですけども。

札幌の人狼界隈には、あの方やこの方など、おそらく自分に近い年齢なのかなという方も
いらっしゃるのですが、中心になるのはやはりおそらく20代の若い皆々様。そんな皆さんに
混じって、普通に遊ばせてもらえてるのすごくありがたいし、そういうところをまったく
感じさせないのはすごくいい。少なくとも1年前には想像もしていなかった交流の広がりです。

で、今回は…と思って、自分の書いたメモを見返してみたのですが、相変わらずよくわからんなw

ということで、今回いちばん印象的だったのは。

  • ざっきーさん、めちゃ強い。

 今回、ノーデンヴォルフにも出演されていた帯広人狼サンクションのざっきーさんと
 同村させていただいたのですが、これがめちゃくちゃ強い。手強いです。マジで。

 一番それを感じたのが、オイラとやいださんが占い師で出て、あげはさんが霊媒ひとりで
 進行した回。真はオイラだったので、初日の議論後にどこを占おうかっていうのを
 すんごく考えて考えて、議論を誘導してたように感じたジョンさんと、なんとなく
 怪しめに見えて投票もしたざっきーさんとで迷って迷ってざっきーさん占いにした。

 GM「はい、その方の正体はこちらでーす。 🐺」

 オイラ「おおおおお。キタ━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!!!!(心の声)」

これ、オレ仕事したんじゃね?? と思って、ウキウキしながら迎えた翌朝

 GM「つげちゃんさんが襲撃されました」

 オイラ「・・・(´・ω・`)

や、やられた…。いきなり真占い噛みにくるとか、これはしてやられた…。
生き残った偽占い師のやいださんがざっきーさんに白を出していたので、
ここでオイラが生き残って「ざっきーさん🐺」ってやれていたら、
ざっきーさんがいわゆるパンダ🐼状態になって、議論の方向は変わったと思われる。
とはいえ、初日議論で処刑となったゆじろさんが霊媒に狼判定されてたし、
2人占い師出てる状況で、片方のオイラが噛まれてるんだから、これオイラの方が
絶対真でしょ。偽の占い師が白出してる人は信じれないよ、だから狼2人はわかったよ。
村人頑張れーって思いながら議論の行方を見守る。なんだかんだあって最後の3人まで
続いた村は、あさひさん、ざっきーさん、あげはさん。あさひさんとざっきーさんの
信用勝負ゲームとなり、あげはさんの最後の決断は…。(結末は…お察しください)

いつの間にか、ざっきーさん白くなってたんだよなぁ。
村4狼1まで行ったのに、あそこから逆転されたの、狼側が相当強いな…と感じた。

夜の占い結果、言えてたら村人勝ててたよなぁ…と、今、思い返しても悔しい。(^_^;)
あとで聞くと残ってた人狼2名の中で最初の噛みはオイラってことで満場一致だったそう。
で、やいださんがざっきーさん白出しの時点で人狼側は狂人を完全に捕捉したことになる。

占い結果を落とせなかったのは残念だけど、人狼側に圧倒的に真で見られていたことには
かなり喜んでいる。(^_^;) いや、真占い師なら噛まれないようにしなきゃいかんよ!!

けど、こればっかりは不可抗力だし、こっちの判断ではどうすることもできないし。

あと、霊媒師でやっと人狼見つけたのに、結果言う前に噛まれたのもあったなぁ。
せっかく夜に能力を発揮して狼見つけたのに、言えないの悔しいなぁ…。
その回は霊媒師自分だけだったので、割と吊られない位置にいましたけどねぇ。
やっぱり人狼やり慣れてる皆さんだから、役職噛みのタイミング絶妙ですわね。

あと、最後のゲームで、あさひさんとオイラとで決選投票になった時に勝てたの
個人的にはすごく嬉しく思いました。結果、あさひさん人狼だったから、あそこで
生き残れたのめっちゃ自分頑張った。なかなかしゃべれないキャラだっただけに。

あの場で自分頑張ったアピールするのもなんかアレだったので、個人のブログでだけ
ひっそりアピールしとく。こういう時、ブログやってると便利ね。ツイッタだと、
もし間違ってたらすごく恥ずかしいけど、ブログだとあいつなんか言ってるわで済む。

で、最後、時間が来て終了するんですけど、そこで、札幌人狼一座の座長しのさんからの
メッセージが紹介されました。(今回も1部に参加されていたが、所用のため途中抜け)

そのメッセージの内容をここで紹介してもいいのかどうかわからないので、詳細には
触れませんが、多忙であろう中で、あれほどの長文のメッセージを旭川勢のために
託してくださったことは、すごくありがたいし嬉しかったのでした。旭川での人狼
楽しんでいただけたようで、こちらとしてもコラボなどやっていただいて、すごく
感謝しております。またの機会がありましたら、ぜひぜひお待ちしております。

それにしても、しのさんのどの役職やってもめっちゃ白く見えるあの感じはすごいな。
とにかくイキイキしてるように見える。だから、なかなか確信を持って吊りに行ったりが
できないように思う。そら、人狼経験も全然違うし、一座の座長さんだから、うまくて
当たり前なのだけど。論理的思考とか常に冷静な感じとか見習いたい部分はかなりある。

しのさんだけでなく、ジョンさんもあさひさん、らいさんも。今回はお会いできなかったけど、
えんさんとかふっかさんとか。札幌人狼一座の皆さんはやっぱり人狼うまくてすごいすよ。
そんな中でも、初心者のオイラとかにいろいろアドバイスとかくれるし。ほんとありがたい。

なんというか、自分がその域まで行くのはなかなか厳しいんだと思います。
けど、いろんなプレースタイルがあっていろんな人と交流できて、人と人のつながりが
どんどん広がっていく人狼界隈は本当に優しい気持ちに包まれててすごいなと思います。

うまくまとめれてるかどうかわかりませんが、とにかくいろんな人にありがとうって
言いたい気分なのです。旭川と札幌のコラボ、ぜひまたやりましょう!!!!!

今後もあちこち出かけていきますので、かまっていただけるとありがたいです。

旭川人狼会館×札幌人狼一座コラボ企画に行ってきたよ

ちょっと更新間隔が開いてしまいました。

8/11~13と久々に合法的に3連休なのですが(^_^;)。
その予定表がかなり狼なアレになっていてビビるなど。

8/10 平日なのでお仕事。終了後、旭川市内某所にて旭川人狼会館×札幌人狼一座コラボ人狼
8/11 旭川人狼会館に参加
8/12 ファイターズの二軍遠征を見に士別へ。
8/13 ツイプラで募集していた英語人狼の見学に行く

8/12については、しのさん企画のサバイバル人狼もあって、どっちにしようかめちゃくちゃ迷って
自分で決められないならツイッタでアンケートして、その結果に従おうってことに勝手に決めて。

で、アンケートした結果。

わずかの差で「士別で野球観戦」が勝ちましたので、そちらに行くことにいたしました。

ツイッタでも宣伝したけど、しのさん企画のサバイバル人狼はめっちゃくちゃ面白いよ。
早々にシール貼られて霊界トークも楽しいし、最後まで残って議論を尽くすのも楽しい。
自分の襲撃について、他の生存者が必死に議論してるの見てるの申し訳ないけど楽しい。

なにより、襲撃は現場で起きているから、普通の人狼より盤面を追いやすいのも楽しい。

というようなわけなので、人狼界隈で予定のあいてる方はぜひ参加してみていただきたい。
さっき確認したら、まだ若干名の参加枠があるよ!!!ぜひ!!!

以上、経験者は語るのコーナーでした。

…で終わっちゃいけないw

8月10日。札幌人狼一座のしのさん、ジョンさん、らいさん他札幌勢をお迎えしての
旭川人狼会館コラボ企画。上記の通り、私は平日お仕事でしたので、ネクタイ姿で参加(^_^;)。
人狼やるようになってたかだか3ヶ月ちょっとで、まさか仕事帰りに人狼行くとかなるとは。
その時点でもう驚きですね。旭川に居ながらにして、そういうことができる機会を提供してくれた
企画側の皆さまにお礼申し上げます。さて、5時間で4ゲームという密度の濃い人狼会でした。

今回の会場は、オイラが初めて人狼と出会った旭川市内のシェアスペースだったのです。
3ヶ月経って久々に人狼のふるさとに帰ってきたのですが、はたして成長できているのかどうか。

とりあえず、4ゲーム中3ゲームで村人以外の役職を引きました。それだけでドキドキものです。

【1ゲーム目】狂人はたぶん、人狼やってて初めてひいたんじゃないかな。
スキルがなくて騙りできる自信ないし、どうしようかと迷っているうちに予言者も霊媒
ごちゃごちゃ出てきちゃったので、ああ、これ出れないなぁ。潜伏するしかないなぁって。

でも、議論をいろいろ聞いてるうちに「あれ、これ誰も狂人オレだって気づいてなくね?」と
思って、だんまりの方針を固める。結果的に人狼側が勝ったのだけど、あとでいろいろ聞くと
もうちょっと早く狂人名乗り出てたらパワープレイになって、もっと早い段階で決着したぽい。

【2ゲーム目】村人。初日の議論にて「○○さんはどうしたい」「○○さんは?」という流れで
「じゃあ、つげちゃんさんは?」って流れ弾が来ちゃって、「たぶん、旭川勢に人狼1人、
札幌勢に1人はいると思いますよー」
っていう漠然とした作戦案w 隣にいたジョンさんが
うまくフォローしてくれたので事なきを得ましたが。このゲームでは、投票の数勘違いしてたり、
意図せずとはいえ気分を害する発言があったようで申し訳なく思う…。占い師の白先にうっかり
投票しちゃったのもこの時だったっけ…なんかほんと申し訳ないっす。結果は人狼陣営勝利
(しかも、結果的に札幌3人狼でした。作戦の段階から失敗でしたね。すんませんw)

【3ゲーム目】ここから、札幌人狼一座で使用しているカードを使ってのゲーム。
たぬき入りのレギュレーション。説明は聞いたけど、あまり理解出来てなかったけど、たぶん
ひかないだろうと思ってたら、ひいちゃいましたよ。たぬきさん。あら、どうしましょ。

初日議論では、15人村を3人×5グループに分ける方向で議論が進み、白熱しすぎましてね。
投票終わって自席に戻るまで、自分がたぬきひいてたことすっかり忘れてましてねw
あら、どうしましょう。えっとえっとえっと…たぶん、人狼じゃなさそうなあの人のところへ。

翌朝。オレ生きてる。

2日目夜。初日に行った宿泊先には行けないし、どうする…じゃ、こっちへ…。

翌朝。オレ生きてる。

3日目夜。他に泊まれそうな場所がわからないから、初日の宿泊先へ。
(連続宿泊はだめだけど、交互に宿泊先を変えるのはOKだと聞いてたので)

翌朝。オレ生きてる。

4日目に「そろそろたぬき吊らないと」の流れになって決選投票の末、吊られました。
(というか、たぬきじゃない弁明って何を言えばよかったんだろう。いや、たぬきだけど)

しかし、その後も人狼ジョンさんの巧みなリードによって「まだ、たぬきいるかもよ?
ケアしなくていいの??」という展開に持って行かれ、またしても人狼陣営の勝利

そうか、GMのアナウンスでもたぬきが死んだとは言わないから、村人の立場からすると
たぬきケアの必要性は捨てきれなくなっちゃうのか…。奥が深いな…面白いな…。

振り返りで、GMしのさんに「たぬきの動き方がよかったですね。プロたぬきですね」って
言ってもらえたのが嬉しかったのでした。たぬきのセオリーとかまったくわかんないので、
初日は議論であまり出てこなかった人のところにこっそり泊まりに行き、2日目は、議論の
発言で村人っぽいと思われるところに行った。ほぼ勘でした。3日連続で生きながらえたのは
ラッキーとしか言いようがないです。たぬき吊りの決選投票に上がれただけ大健闘かなぁと。

【たぬきとは】第3陣営と呼ばれる。通常のゲーム決着時に生き残っていれば、一人勝ちになる。
夜ごとに、他の人の家にお泊まりに行く。ただし。人狼の家に行ったら食われる。お泊まりに
行った先が人狼に襲撃されたら道連れで死ぬ。2夜連続で同じ人のところには泊まれない。

占い、霊媒は人間判定。

【4ゲーム目】札幌人狼一座で水曜日に行っている特殊人狼をやろうということになり。

某氏考案による その名も「乳首人狼

(なぜ乳首なのかは、札幌人狼一座に行く機会があったら聞いてみてください。)

人狼3人は「右乳首の右狼さん」「左乳首の左狼さん」「真ん中乳首のまんなかろうさん」。
右狼は自分から右に5人までしか襲撃できず、左狼は自分から左に5人までしか襲撃できない。
まんなかろうさんは、右左の狼のどちらかが死なないと動けない。なので、このレギュは
何も起こらなければ、夜に最大2襲撃。人狼側の噛み先が限定されるので、村人陣営に有利?とも
思いましたが、結果的にはなんともあっさり、乳首人狼サイドの勝利。しかも3狼+狂人まで
完璧に残っていて、決着時にはポカーンとするばかり。噛み先が集中してる感じから、占い師
3人出ていた中で、この人が真か!と追った気が人狼と狂人だったので、なんかもうわからんす。

このゲームでは、私、ボディガードをひきまして。

初日の議論の中で、占い師3人、霊媒師1人の進行だったので、とりあえず、現時点では
占い師の真偽は判断つかないから、確定(と思われる)霊媒師を守っておくかと思って
守ったところ、夜の襲撃は1人でしたというアナウンス。初めてグッジョブしましたん!!

これは嬉しいですよ。

ただ、連続ガードできないから、2日目・3日目は判断に迷っていた占い師を守りに行ったんだけど
結果的に守った先が人狼、狂人ということで。村の勝利には貢献できなかった…。

真の占い師は2日目の議論の段階で吊られてしまっていた…。

結果的に、今回のコラボ企画4ゲームはすべて人狼勝利

旭川の狼、強すぎやろ…。

でも、札幌人狼一座さんとコラボできて、一座でやってる特殊人狼旭川でやれたのは
すごく楽しかった。こういう人狼もあるんだ!!ってなって奥が深いと感じた!!!!

もし、機会があれば、今度は札幌でコラボ企画やってほしいかな…。

お届け人狼HOUSE個人的振り返り

ノーデンヴォルフからお届け人狼HOUSEという夏の狼狩りツアーでした。

人狼始めてまだ3ヶ月しか経ってないので、うまく出来ないのは当たり前なんだけど。
それでも。お届け人狼HOUSEから札幌人狼一座まで通して8戦して1勝7敗というのは
さすがに凹む。こんなに勝てないもんか…。人狼HOUSEのカード作ってもらって、1日
いてスタンプ3つしかつかないのは、さすがにオレ下手くそなんじゃね?ってなってる。

今回初めてメモ取ってやってみたけど、あとで見てもなんか全然わかんねぇ…。

個人的に印象に残ったところを。

第1部2戦目(落ち武者回)しのさんの落ち武者COかっけぇだった。
自分人狼。身内切りが出来なくて夏。タイミング難しいですね。でも、
騎士らいさんのGJがなかったら、もしかしたら勝てたかもだった…。

第2部1戦目(賞金稼ぎ回)村人でどういうわけか最後の4人まで残る。
かわけいさんとゆのさんという2人の人狼COを目の前に明らかな狼狽を見せるオイラ。
最後の最後で選択を誤り、人狼に勝たれてしまった…。かわけいさん強い…。

第2部2戦目(反転者回)霊媒を引く。狼じゃんけんシステムで霊媒CO。
らいさんと2人霊媒。自分が本物なのでアピールするも圧倒的に信用がない。
どうやったら、自分が本物霊媒だって信じてもらえるのか。
まさかカード見せるわけにもいかないし、なんか大きな声出せばいいのか?

第2部3戦目(落ち武者回パート2)占い師3人CO&霊媒1人。
最初にだいさんに白出しされていたので、そこを白と見ていたんだけど、
よっちゃんさんの白も捨てきれず…とか言ってたら、どっちも白じゃなかった。
同じ旭川勢のアゲハさんがすげえなと思った。

人狼一座1戦目 自分人狼。初日吊られからの人狼陣営3連続吊られで完敗。
こんなん絶対オレのせいで負けてるじゃん…。このあたりから急速凹みモード。

人狼一座2戦目 サキカくんが急にオレに疑いの目を向けてきた。
なんで? どうして? よくわからないうちに吊られる。 3狼生き残りで人狼勝ち。
今になって考えれば、もっと村人アピールすればよかった…。実際村人なんだし。
急に攻撃してきたのは人狼だからなんだ!くらい言ってもよかった。強くなりたい。

とまあ、そんなようなわけでまぁポンコツですわ。

自分が真霊媒なのに圧倒的大差で吊られ、人狼陣営にコロッとだまされ、
ヒットポイント低すぎだし、しゃべれないからたいして村に情報も落とせない。
鴨が葱背負って村にいますよ。ほんと、なんか人狼向いてないんじゃね?って思う。

褒めてくれた方もいたってツイッタに書いてるのは「最初の頃は弁明も弱い感じだったけど
きょうは理由もきっちり言えてたよ」とか「霊媒勝負の時、真だと見えてましたよ」とか。
実生活で褒められることめったにないので、そういうのすごく嬉しいのです。ありがたい。
あと、人狼の身内切りの話とか、その場その場でアドバイスくれたり、ツイッタでちょっと
弱音吐いた感じになったところに、親身にいろいろ教えてくれたりとか。自分、こんな
ポンコツなのに、いろんな方が支えてくれて(?)励ましてくれて(?)ほんと、ありがたい。

とりあえず。現時点でわかってるオイラの課題。

➊ 初日の議論をどう乗り切るか。(初日吊られが多すぎ。特に人狼引いた時)

➋ 人狼で身内切りに行くタイミング。(どうしても仲間守らなきゃとなって票を入れれない→バレる)

➌ 自分が真実だということをどうやって信じてもらうか。(いわゆる白アピ。そもそもアピールが苦手)

❹ あと、そもそも、自分目線で誰が狼で…すらよく把握できてないのに、他人の目線に立ってどうこうなんて難しすぎる。一生懸命考えてるんだけど…。

…ってこれ書きながらも、いろんなこと考えてモヤモヤしとるんですよ。
ほんと、もっと強く喋れるようになりたいし、あわあわしてるうちに初日の議論終わるとか
ないようにしたい。こればっかりは慣れしかないか…。なんか間違ったこと言ってしまうのが
怖い感もあって、強く言えないことが多いように自分は思う。ちょっと壁にぶち当たった感じ。

うーん…。

ほのかは最強の癒しですねという回想

なまじ、前回の最後で「ほのか編につづく」とか書いてしまったものだから、
何を書いていいかわからなくなりました。(;´・ω・)

サバゲの後のほのかは普通に癒しでした。長居できる施設としては最強だと思います。

あの時のサバゲのメンバーの中には、サバゲ以外のきっかけでお知り合いの方も
結構いらして。個人的には、まさかのボドゲ持参の方がいて、お食事が来る間に
ボドゲで遊べてしまうという、この界隈の懐の深さに感激していたりなどしており。

夜に銀魂の映画見に行こうと思っていたので、そのタイミングで車で札幌中心部まで
送っていただき、解散となりました。たぶん、それがなかったら普通に夜までいて
もう1回お風呂入ってご飯食べてとかしてた。間違いない。ふわふわーっとしちゃう。

こういう施設が札幌の街中からちょっと外れたところにしかないので、なかなか行けない。
けど行ったら、間違いなく心の奥底からつかまれちゃうやつなので、気を付けなければ。

(写真など、あとから入れます。いま出先なので。)

というか、サバゲやってた時間よりも、ほのかにいた時間の方が普通に長いっすね。

まったく初体験のペイントサバゲに首を突っ込んでみた話

…ということで、日曜の夜中のオイラのツイッタをご覧になった一部の皆さまには大変ご心配を
おかけいたしまして申し訳ありません。この場を借りまして、改めてお詫びいたしますです。
心配して声を(?)かけていただいたり、アドバイスいただいたりした皆さま、ありがとうございます。


お隣さんのおかげで、どうにか帰宅できました。正直、調子に乗ってあちこち出かけていく割に
脇が甘すぎるなぁ
と自省しております。家には入れましたが、鍵をなくしたには変わりないので、
新しく鍵付け替えるのに出費は避けられないんですよね。まぁ、自業自得なんで仕方ないんですが。


にしても、ほんとどこで無くしたんだろう…。結構がっちり、財布にリングでつけてたのに…。

…うん。鍵の話は、ここまで。札幌にいる間に気づいていたらよかっったかもだけど。
やっちゃったことは仕方ない。気を取り直して!!! サバゲの話しますね!!!!


7/22(土)。サバイバルゲーム初体験してきました。
本当は、以前、このブログでも紹介した少女の死因展の続編があるということで、
この週末に札幌に行こうと決めていて、それ以外の時間帯、何をしようかなぁと
何気なく、ツイプラを眺めていた時に、ちょうど空いてる時間に、とみながさん企画の
ペイントサバゲ会があったので、勢いで参加ポチッとしたのは、以前にも書いた気が。

清田にペイントサバゲができる場所がありまして、そこに皆で出かけてきました。

がっちり、つなぎで身を固めまして。
f:id:tsugecha:20170724190302p:plain

銃を手に取り、防具に身を包み。
f:id:tsugecha:20170724190619p:plainf:id:tsugecha:20170724190635p:plain

こんな場所をフィールドに戦いを繰り広げます。
f:id:tsugecha:20170724190738p:plain

感想としてはですねぇ…。

い た い ! !

あ ざ が と れ な い ! !

という、この2点に尽きますね(^_^;)

何分、初体験なものですから、ちょっと油断していると、すぐ撃たれますね。
あちこち撃たれますね。で、これがそれなりに痛い。事前に聞いてはいたけども。

これを書いてるの7/24(月)の夜なんですけど、いまだに腕のあざが取れません。
終了後に、みんなで近くにあるほのかに行きまして。そこで服を脱いだ時に初めて
気づくあざ、あざ、あざ…。多少の痛さは覚悟していたが、まさに生傷絶えない展開(^_^;)

16人いたので、4人チームで4組に分かれてリーグ戦形式。(自分の組1勝2敗)
その後、希望者による2対2での試合。最後はとみながさんとお友達による1対1。

なんかもうあっという間に時間が過ぎましたね。あれ?もう終わりって感じだった。
2対2に入る段階で、もう予約してた弾が残り少なかったみたいで。

とにかく。むちゃくちゃ撃たれまくったけど、ストレス発散にはなったと思います。

さすがに、腕のあざ見せるのは悪趣味なので、やめときますね。

(ほのか編につづく)